織原特任准教授が着任しました

2017年7月1日、織原義明特任准教授が海洋研究所、地震予知・火山津波研究部門に着任しました

 織原准教授はこれまで神津島における知電位差異常が統計的に有意である事を示し、その結果を全米科学アカデミー紀要に発表したり、東日本大震災の前に岩手県の五葉温泉で地震発生の3か月ほど前に大きな水位変化や水温変化があった事を発表しています。この論文はNature系のScientific Reportsに発表されました。

2017年07月01日